銀行系の債務整理は時間がかかる

銀行のキャッシュローンにはほとんど場合、

保証会社がついています。

三井住友銀行は、住友カードかプロミス、

三菱東京UFJ銀行はニコスかアコムなど

系列のカード会社または消費者金融が保証しています。

銀行のキャッシュローンを債務整理する場合、

受任通知を各支店に出すと、まず、債権届出書が到着。

その後、内容証明で催告書が届き、

弁済が無い場合は保証会社に代位弁済(保証してもらう)の

手続を取るとの内容証明。

次に、〇月〇日に代位弁済されたので

今後は保証会社と交渉してくれという内容証明。

しばらくして保証会社から債権届が来て、

やっと和解の交渉に入ることになります。

他の債権者との和解が済んでいても、

銀行のキャッシュローンについては

弁済を始めるのが他社より遅くなることが多いようです。

まぁ、弁済する方としては少しでも待ってもらえると

うれしいんですが・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1303