自動車ローンと自己破産

自己破産手続をする場合、

自動車ローンが問題になることがあります。

埼玉県の西部地区は都内と違い、

自動車がないと生活が出来ない場所が多く、

自動車ローンを整理すると、

自動車を引き上げられてしまい、

生活が成り立たなくなることが多いわけです。

任意整理の場合、自動車ローンは除いて

他の債務を整理することは可能ですが、

自己破産の場合、全ての債務を報告しなければなりません。

基本的には自己破産を選択すると、

車は引き上げられ、オークションにかけられ、

代金を自動車ローンにあて、残額が債務となります。

しかし、中古車など車に価値がほとんどない場合は、

費用倒れになってしまうので、引き上げないこともあります。

また、銀行系の自動車ローンでは保証会社が付いている事が多く、

保証会社が車を引き上げるかどうかを決めるので、

車がどうなるのか、なかなかはっきりしません。

車が引き上げられることを前提に、

もしかしたら残せるかもしれないと考えるしかないわけです。

対策としては、しばらくの間、

知人や親戚に車を借りられるかどうか検討してもらい、

車が引き上げられてもよい態勢を整えてから、

ローン会社に連絡することになります。

また、安い中古の軽自動車などを親類名義で買ってもらい、

借りるなどの方法を取ることもあります。

ところが、震災の影響で、軽の中古自動車の値段が

かなり高騰しているようです。

もともと軽自動車の中古車は割高といわれていたのですが、

現在はびっくりするような値段が付けられていることもあるようです。

今後、ますます自動車ローンの件で悩むことになりそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1278