災害地域生保契約照会センター

生命保険協会が、東日本大震災の被災者が、

保険に加入していたかどうかを調査して回答する電話相談窓口

「災害地域生保契約照会センター(0120-001731)」

を開設したそうです。

従来は書類が一切なくなり、

どの生命保険会社と契約していたか分からなくなった場合、

保険金の請求のしようがありませんでした。

亡くなった方の氏名、生年月日を伝えておくと、

契約先の保険会社から連絡が来るそうです。

今回の震災のような場合だけでなく、

家族が生命保険の加入状況を把握していないこともあります。

通常は、保険契約書や保険会社からの郵便物、

銀行の保険金の引き落としの記録を見れば、

加入していた生命保険会社が分かることが多いのですが、

一時払いの生命保険などは、

その当時の契約書が出てこないとどの会社に連絡してよいのか

分からないわけです。

このような相談窓口が欲しいと何度も考えたことがありますので、

常設にしてもらえたらいいなぁ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1264