他にも債務が・・・

債務整理をしていて、一番困ってしまうのは、

依頼者が自分の判断で一部の債権者を除いて相談されることです。

特に事業を長くされている方は、資金繰りの経験が長くあり、

この債権者は返せるなどと考えて、

こちらに話してくれないことが多々あります。

その方の収入や債務の額全体から、月々の支払限度額を考え、

弁済計画を立てていきますので、

他に債務があったりすると、計画が途中で頓挫しかねません。

過払いの可能性がある債権者を

苦しい時にお世話になったと話さない方もいます。

任意整理の可能性がなくなり、自己破産を選択せざるを得なくなって

ようやく全ての債務について話される方もいます。

任意整理の場合は、債務を一度に整理する必要はありませんので、

全ての債務をお話いただいた上で、

整理すべきかどうかの判断を相談していくのが通常です。

依頼者の方とは信頼関係で仕事を受けていますので、

このようなことがあると、がっかりです。

相談時にはいつもシツコイくらいに

他に債務はありませんかと聞いているんですが・・・^^;

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1220