アエルの過払い金

債務整理の依頼がありました。

5社ほどから借入があるそうですが、そのなかにアエルがありました。

アエルについては、いろいろ聞いてはいたのですが、実際、受任するのは初めてです。

アエルとは元日立信販という会社で、昨年民事再生を申し立てました。


アエルは、貸付債権を債権譲渡しており、今回の場合、まずJPモルガン信託銀行、

そこからエヌシーキャピタルと譲渡されています。

また、今年3月に再生計画案が可決され、弁済率は5%だそうです。

いくらなんでも、低すぎの気がしますが、1つ幸いなことは、

通常、民事再生は債権の申し出の期限が切られ、

それまでに申請がなかった債権は無視されるのですが、

アエルの場合は請求があったらいつでも支払うことを条件に再生計画案が認められたことです。

過払い金があった場合、その返還請求は、民事再生申立までの分はアエルにその金額の5%請求し、

その後分は、エヌシーキャピタルに請求ということになりそうです。

しかし、過払いがあった場合は、マイナスの債権の譲渡を受けたわけで、

債務引受をしたと考えることもできそうです。

当然、認めないと思いますが・・

おもしろいことに、JPモルガン信託銀行、エヌシーキャピタル共に、

入金事務をネットカードいう会社に委託しているのですが、

エヌシーキャピタルとネットカードは本社が同じ住所。

あ、ネット(N)カード(C)か・・・・

なにやら怪しい雰囲気がただよってますね。

取りあえず、現在の債権の所有者である、エヌシーキャピタルに受任通知と取引経過の開示請求をしましたが、

今後、どんな展開がまっているのでしょうか?

PS.たった今、エヌシーキャピタルから電話がありました。

開示には2ヶ月近くかかるかもしれないとのことです・・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=122