5451エラー

新オンラインシステムは、登記・供託オンラインシステムなので、

定款の認証や、成年後見の登記事項証明書のオンライン請求は

従来の法務省オンライン申請システムを利用することになります。

こちらも新しいプログラムとJavaの設定をする必要があります。

先日、定款の認証の申請をする必要があったので、

更新して利用はできるようになっていたのですが、

今日、成年後見の登記事項証明書を請求しようとして、エラーが発生。

電子納付をしようとすると、

「サーバーとの通信が切れました、アプレットエラー5451」と出て、

途中で止まってしまいます。

法務省のHPを色々探したところ、

対策が出ておりました。

コントロールパネルの中のJavaのアイコンをクリックし、

Javaコントロールパネルを出して、詳細のタブを選択。

その中のJava Plug-inを選んで、

次世代のJava Plug-inを有効にするのチェックをはずす。

適用ボタンを押し、了解を押す。

以上です。

これで何事もなかったように、電子納付をすることができました。

HPに対策が載っているということは、

他でも同じような問題が起こっているのでしょうね。

かなり焦ったので、更新手続の中に説明が欲しかった・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1204