施設の自己負担金

今日は被後見人が入所している施設に用事があり

手続きをした後、事務長さんと世間話をしてきました。

なにやら施設の費用の未払いがあるとのこと。

以前は児童相談所から費用全額の入金があり、

自己負担の部分は入居者が児童相談所に支払っていました。

それが、自己負担部分は直接施設に支払をするようになった。

口座から引き落とされるわけですが、

口座に残金がなく、引き落としが出来ないことが

たびたびあるとのこと。

負担金の未払いは以前でしたら児童相談所が

処理していたのだが、

現在では施設が対処しなけらばならない。

数回の未払いで施設を出てもらうわけにも行かず

困っているらしい。

背景には不況のおかげで家計が切迫していることが

あるのでしょうが、この施設に入所している方々には

基本的には成年後見人が選任されている。

そして、本人には年金収入があり、その収入で自己負担金は

賄われているはず。

つまり、成年後見人が本人の年金を使い込んでしまって

いると考えられるわけですね。

家庭裁判所への報告義務などもあり、

資産管理はきちんとされているはずなのですが

家族が後見人になっている場合、

どうもそうとは言えないようです。

我々のような職業成年後見人ではあり得ませんが、

このような行為は悪くすると横領罪にあたると

判断される可能性もあります。

改めて、成年後見人の職務の説明会を

開く必要があるのかもしれません。

などと話していたら、説明会の講師を

依頼されそうになったので

あわてて帰ってきました^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1130