次から次へ・・・

オリカキャピタルというところから、

破産手続開始通知書が来ました。

依頼者に聞いてみても心当たりがないといいます。

調べてみると、オリエント信販や日本商工ファイナンスなどの名前で、

貸金業を営んでいた会社のようです。

取りあえず、過払い金数万円あるということなので、

破産債権届出をしておきましたが、

配当は期待できないでしょう。

中小の貸金業者は、再編が進んでいたり、

整理手続に入っているところが多いようです。

過払い金の請求はもちろん、債務が残っている場合も、

債権譲渡されたりして、権利関係が複雑になって来ています。

依頼の内容も、単純に受任通知を出して開示請求し

利息制限法に引き直し計算すればよいというものでは

なくなってきています。

また、自己破産で免責の手続まで済んだ方から、

自宅が競売手続き中で、市役所から交付要求通知書という

書類が届いたという連絡がありました。

何のことなのか分からずに不安になり連絡いただいたのですが、

あまり心配することはないことをお伝えしました。

免責が許可されても、税金等の公租公課は免除されず、

今回、競売手続きが始まったので、

債権者として届出をしたというものです。

抵当権の設定より滞納が後の場合、抵当権が優先しますので、

そこから配当はあるとは思えませんが、

取りあえず届出をしたというところでしょう。

まぁ、次から次へいろんなことが起こるものです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1100