2011奥むさし駅伝

先週、奥むさし駅伝の話題を振っておいて、

結果を報告するのを忘れていました。

我、中央大学からは4チーム出場して、

1位、2位、5位、13位と大健闘でした。

13位は4年生やマネージャーのチームで、

箱根のあと、走っていない一般人チームと申しておりました^^;

昨年優勝の東洋大は東洋大の名称での出場ではなかったので、

今回は出ないと思っていましたが、しっかり出ていました。

が、完全リベンジしたわけです。

毎年、サポーターをやっていて感じているのは、

やはり、大学駅伝に出ているようなチームは

自己管理がしっかりできているなぁということです。

中継所に1位で帰ってきても、その場を離れるのは

一番最後のほうになります。

もちろん、クールダウンの時間を取っているからですが、

一般参加のチームや高校生のチームはゴールすると

サッサと引き揚げていくようですね。

やはり、大学駅伝に出るような連中は、

その素質だけではなく、しっかり指導されたエリートなのでしょう。

でも、実際あってみると、みんな小さくて華奢な選手たちで、

なぜあんなに走れるのか不思議で仕方ありません。

全身、無駄が1つもないという感じです。

まぁ、こちらが無駄だけでできているようなものですから

比べても仕方ありませんが・・・・^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1094