プロミスの対応に変化が

夏休みも終わってブログ再開です。

題にも書いたとおり、プロミスの対応が変わりました。

過払い金元金の50%かつ、分割払いでお願いしたいとの

和解案を提示されました。

担当者が言うには、先週あたりからの和解基準は

これで行けという指示があったとのこと。

大手銀行系の消費者金融まで、相当資金繰りに困っている

ということでしょう。

プロミスは少し前、過払い金返還の代理権については

他社を含めて総額140万円以下でないと、

司法書士には認めないという訳の分からないことを

言っていましたが、これは撤回するということでした。

いくらなんでも、通らない独自の見解であるということが

分かったからでしょう。

ちなみに、独自の見解というのは、裁判官が意見を否定するときに

よく使う言葉です。

「何々という意見は、原告独自の見解であり、

これを採用することは出来ない」などと使われます。

それにしても、今後は過払い金請求を和解ですることは

ほとんど不可能になりそうです。

全件訴訟ということになっていくのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1039