合同会社の特徴

合同会社の設立の相談がありました。

合同会社とはいわゆる持分会社の1つで日本版LLCといわれる・・・

て、何を言っているのか、さっぱりですね^^;

合同会社の特徴は、株式会社と比べると分かります。

例えば、株式会社をAB2人で300万円の資本金で設立するとして、

Aさんが200万円、Bさんが100万円出資したとします。

会社が起動にのって、儲けが出たので、その儲けを配当する場合、

AさんとBさんは出資の比率が2:1なので、

配当の比率も2:1になります。

これに対して、お金はあるが技術のないCさんと

技術はあるがお金がないDさんが、資本金300万円で

合同会社を設立したとします。

Cさんが250万円、Dさんが50万円出資したとして、

配当は5:1・・・にする必要がありません。

定款で各社員の配当割合を別に決めることができるからです。

お金と技術の割合を1:1として配当することもできますし、

逆に1:2などということも自由にできます。

これが、会社の裁量権が大きいといわれる所以です。

その他にも色々特徴がありますが、長くなりそうなので後日^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.lsoys.com/blog/wp-trackback.php?p=1020