2012年11月

居住用財産の処分許可の覚書

成年後見人と被後見人が共有する建物が建っている居住用不動産を

更地にして売却する場合の許可申請の書き方の覚書です。

実際の審判書の内容は次のとおり。

 

1 別紙物件目録記載の建物の解体工事を共有者Aとともに

埼玉県X市Y〇〇番地株式会社Bに対し金〇〇〇万円で発注すること。

2 別紙物件目録記載の土地を各残余持分2分の1とともに

埼玉県X市Y〇〇番地Cに対し金〇〇〇万円で売却すること。

をそれぞれ許可する。

 

解体することの許可ではなく発注することの

許可という形になっているところが発想の違いですね。

また、共有の場合は「各残余持分」という表現を使っています。

これは土地が2筆ありましたので、それぞれということで「各」、

「残余持分」というのはAの持分とともにということでしょう。

今後はこれを参考にして申請書を作成します。

それにしても裁判所は独特の言い回しの文章をつくるなぁ・・^^;

運動するぞ連休

三連休は「運動するぞ連休」としました。

金曜日、雨。午前中はお客さんがみえたので仕事。

午後、天候回復して少し晴れ間も。

そこで2時間ほどノルディックウォーキング。

宮沢湖から多峰山あたりをぶらぶら。

大分ストックの使い方が分かってきたのが収穫です。

土曜日、曇りのち晴れ。

顔振り峠まで、ウォーク&ラン。

18kmを4時間ちょっと。

いい運動になりましたが、その後の生ビールで台無しです。

日曜日、晴れ。

名郷までロードレーサーでサイクリング。

チョッと寄り道をしたので60Kmほど。

この日は気温が低く、寒さで足がしびれてしまいました。

そろそろシューズカバーか、足ホカロンが必要ですね。

昔のように毎週100km以上走る元気はありません。

それ以前に、ロードレーサーの乗り方をすっかり忘れています。

ハムストリングを使ったペダリングを

なんとか思い出そうとクルクルクルクル。

帰宅後、物置を片付けていると新品のタイヤを発見。

かなりタイヤもヘタっており、

タイヤを買わなければと思っているところだったので、

これ幸いとすぐに交換。

久しぶりの自転車のタイヤ交換はコツを忘れて四苦八苦。

ロードのタイヤってこんなに入れづらかったかなぁ?

これじゃ、パンクしたらお手上げです。

タイヤ脱着の練習をしておかなければ・・・。

「運動するぞ連休」としては大したことはありませんが、

連日の運動でも筋肉痛にならず、

多少は体力がついてきたように思います。

あ、タイヤ交換のおかげで、手の平が筋肉痛です・・・^^;

合同会社の定款

昨夜は商業登記倶楽部の神崎満治郎先生の講義を受けてきました。

内容は「合同会社の活用法とモデル定款例について」。

以下は、復習のための要点の覚書です。

1.合同会社はプロが使う制度として創設

定款に相対的記載事項や任意的記載事項が多く、

いかに業務形態に則した定款を作成するかが問題。

2.合同会社のメリット

低コスト、定款認証不要、現物出資が簡単、機関設計の自由、

議決権配当額の自由、意思決定の迅速化など・・・

3.合同会社のデメリット

知名度が低い、上場できない、定款の作成が難しい

4.合同会社の特色

5.合同会社の活用法

一人で起業する場合、特にソーシャルビジネスの受け皿、

高齢者の起業、経験、人脈を生かした経営。ここ重要

子会社として活用、合弁会社として活用。あまり関係ないか。

6.定款作成の留意点

電子定款の場合

公証人による認証が無いので、本人確認、内容の適正を司法書士が担保。

定款閲覧への対応としての定款の保管。

相対的記載事項の検討

特に問題になるのは一般承継。

有限責任社員が4,5名いたら社員総会の規定を設ける

他色々。

7.その他

有限責任社員が会社で業務執行社員となった場合、

職務執行者を取締役会で決める←知らなかった^^;

今まで、会社を作りたいという方に一般社団法人を紹介することはあっても、

合同会社を勧めることはありませんでした。

今回この講習を受けてみて、合同会社もかなりのメリットがあり、

定款の内容を吟味することで、使い易い組織ができることが分かりました。

今後は合同会社の設立にも力を入れてみようと思います。

以前設立した合同会社の定款も見直した方がいいかも・・^^;

ようやく終了

今年、2月頃から取り掛かっていた成年後見に関する一連の仕事が、

ようやく終了しました。

成年後見人の選任の申請、相続のための特別代理人の申請、

相続登記、居住用不動産の売却許可申請。

最後の許可が下りましたので、売却がようやく出来ます。

売買による所有権の移転がありますが、

これは買主側の司法書士の仕事です。

あっ、まだ1つやることがありました。

被後見人の住所変更をしなければなりません。

成年後見登記には住所が載っていますので、

住所の変更をしたら、こちらの変更登記の必要があります。

しかし、ここまでくれば一安心です。

と思ったらなぜか今日は成年後見に関する相談依頼が2件。

また頑張らねば・・・^^;

電子書籍

どこの地方都市も同じようなものだと思いますが、

地元飯能市も本屋さんが非常に少なくなってしまいました。

考えてみれば、自分自身も欲しい本があると本屋で探したり、

注文したりすることがほとんどなくなっています。

オンラインショップで購入すれば自宅まで届けてくれる。

でも、こなると本屋さんで本を手にとり、パラパラめくり、

面白そうなので買ってみようという楽しみがなくなりました。

ところが、このところ電子書籍なるものが普及してきました。

一部内容を見ることができたり、書評がでていたりと、

本を探す楽しみもあるようです。

Nexus7を手に入れてからスマホで読むよりはるかに楽に、

読めるようになったので、利用する機会が増えました。

特に10月末からアマゾンキンドル日本版が出てから、

値段も本より多少安く設定されていることもあり、

このところ、毎日のように1冊ダウンロードしています。

期待していたより、価格は低くはありませんが、

再販制度等日本独自の流通があるので、

これが改革されない限り、極端に安くなることはないのでしょう。

また、無料書籍と名を打っているものも、

青空文庫なのでがっかり。

ところで、シリーズ物などは1巻のみ半額ぐらいの

設定をしているものもあります。

おっ、これは安いと飛びついて、

残り4巻を通常価格で買ってしまったのは私です・・・^^;