予想外

先週は月末でバダバタしてブログの更新をサボってしまいました。

まぁ、こんなこともあるということで。

ところで、今日は明渡の執行官による催告日。

現地に行くと、債務者はおらず、問題なく執行できそう。

断行日までに明渡さなかったら、残置物を債権者が買い受けることに。

保管用の費用を納めているので、それと相殺ということで、

実際にはこれ以上支払う必要なしとのこと。

軽トラックがおいてありましたが、軽自動車は動産執行でいけるので、

別に自動車執行の手続をすることもありません。

ところが、軽トラックに会社の名前が書いてありました。

貸主も知らない会社で、この会社が実在すれば執行はできません。

そこで、近隣の会社の調査をしましたが、

同名の会社はありましたが、会社の役員に借主の名もなく、

賃貸の目的と一致する目的の会社もありません。

後は執行官の判断ですが、なんとかなりそう。

ここまで来て、こんな問題が起こるとは予想してませんでした・・・^^;