2012年02月

借地が返された時の問題2

先日借地権が返された時の問題を書いた後、

ある方から分筆して解決するとはどういうことかと

聞かれましたので少し詳しく説明します。

(続きを読む…)

執行文付与の申立

今月初旬に判決が出た事件が2週間を過ぎたので確定。

強制執行の手続を進めるしかない状況。

判決言い渡し後、2週間は控訴ができますので、

その間は仮執行宣言が付いている場合以外は強制執行できません。

取りあえず、執行文付与申立書と送達証明申請書を作成しました。

(続きを読む…)

ランキングトップ???

このブログに人気ブログランキングのバナーが貼ってあるのは

お気づきだと思いますが、

カテゴリーの変更があったようで、

司法書士カテゴリーがしばらく消えていました。

先日、復活したので登録したところ、

ランキングトップ!!

まだ他の方々は気がついていないとみえて、

登録者数2名・・・^^;

まぁ、登録が多くなれば

順位が下がるのは時間の問題ですが・・・^^;

 

住基ネットカードの電子認証期限

ブログねたに困り、過去の自分の記事を見ていたら、

去年は今日確定申告をしていることに気がつきました。

e-TAXを使っているので資料をまとめさえすれば、

そんなに時間がかからないのですが、

今年はまだ全然準備していない・・・・

取りあえず電子申請用のソフトをバージョンアップ。

住基ネットカードを確認すると、

なんと電子認証の期限切れ。

そういえば3年で切れるんだっけ。

一挙にモチベーションが下がってしまいました。

また今度でいいか~^^;

共有物分割と登記識別情報

権利書に代わり、登記識別情報が発行されるようになって

数年経ちますが、やっと慣れてきたという感じです。

権利書の方が良かったとか色々意見もあると思いますが、

1点だけ権利書より優れていると思ったことがあります。

相続などで共有の登記をした場合、

権利書ですと1枚の権利書しか作成されませんでした。

それが登記識別情報の場合、1人1人に別々に発行されます。

その利点が一番はっきりするのが、

共有の土地を分筆して共有物分割にする場面です。

(続きを読む…)