和解の傾向

ある司法委員の方とお話していて、

クレジット系の債権で、

弁済計画として3年間、36回を

支払える限りの金額を支払い、

残りは免除するとの和解をしたと伺いました。

(続きを読む…)