未分類

標語の募集

 

飯能青色申告会では、広告塔に載せる標語を募集しています。

 

HPからの募集ですが、当初応募される方など

ほとんどいないだろうと予想していました。

 

マイナーなHPですし、

採用作品の賞品は図書カード3000円分だし、

ということで全然期待していませんでした。

 

ところが、すでに30作品以上の応募が・・・

 

さすがネットの世界ですね、

全国色々な地域からの応募があったのです。

 

8月31日が締め切りですので、

もし宜しければ、応募してみてください。

 

採用されるかもしれませんよ。

 

腹痛・・・

 

朝方、お腹が痛くなって目が覚めてしまいました。

トイレに篭って、なんとか痛みはとれましたが、

睡眠不足です。

 

原因は多分、夕食の食べすぎ。

 

普段は、夕食では炭水化物を食べないのですが、

つい焼きそばを大盛りを食べてしまいました。

 

ダイエットをしようとは思っていますが、

運動をすることで達成しようと考えており、

食事制限はしていません。

 

夕食を少なくしているのは

痩せるためではなく現状維持のためです。

 

お酒を飲んでつまみを食べただけで、

十二分にカロリーを取っているので、

それ以上食べたらダイエットどころか、

どんどん体重が増えてしまいます。

 

夕べはまぁ、たまにはいいかと食べたところ、

腹痛と言う結果に。

 

もう夜には大食いできない体になってしまったのでしょうか・・・^^;

 

関東百名山

 

久々に急ぎの仕事が一段落。

 

飯能青色申告会のHPの更新をしたり、

気になっていた調べ物をしたりと、

今日はのんびりモードでした。

 

昨日の雪も大したことはなかったので、

この連休は何処へ行こうかななどと考えているうちに、

いつも同じような山ばかり出かけているなと思い、

なにか目標のようなものを作らなければいけないのではと、

つらつら考えてみました。

 

日本百名山などと大それたことはできませんが、

もう少し手軽に目指せる山はないかと、

調べているうちに関東百名山なるものがあることが判明。

 

ご存知の方には今更といわれそうですが、

知らなかったのは勉強不足の故、仕方がありません。

 

これなら殆ど日帰りで行けそうなところばかりで、

近所の日和田山や棒ノ峰、伊豆ヶ岳など行ったことがある山も

結構沢山あります。

 

行って見たかった笠取山、甲武信ヶ岳なども含まれていて、

行動範囲が広がりそうです。

 

山行記録など書くようなマメさはありませんが、

頂上の写真ぐらい撮ってくるとしましょう。

 

とりあえず今週は日和田山(305メートル)かな・・・^^;

 

恒例の奥むさし駅伝

 

昨日は奥むさし駅伝でした。

例年通り、飯能白門会として中央大学の選手の

サポートをしてきました。

 

3チームが参加。

結果は3位、8位、15位とまずますのところ。

昨年のように優勝こそ出来ませんでしたが、

1年生、2年生を中心としたチーム編成でしたので、

立派なものだと思います。

 

特に1年生はみんな丸坊主で気合が入っています。

丸坊主だと誰が誰だか分からなくて少し困りましたが・・・^^;

 

その後の懇親会で、箱根の予選会への応援ツアーを企画しようと盛り上がり、

10月は立川へ行くことになりそうです。

 

ところで今回初めてのぼり旗をつくりました。

駅伝の中継などでよく写っている応援の旗ですが、

この旗を持っていると中央大学の関係者が大勢話かけてきます。

応援用の小旗も配っているのですが、

スタート前にほとんどなくなってしまい、

本当に作ってよかったと思いました。

 

のぼり旗を持って異様に興奮している

危ないヤツもいましたが・・・^^

 

個人情報保護法の無理解

ある団体から個人情報保護法についての相談がありました。

会長が会員の電話番号を事務局に聞こうとしたところ、

本人の承諾を得てからでないと教えられないと言われたとのこと。

個人情報保護法については法令が出来てから、

過剰反応ともいえる対応が良く見られます。

例えば、

学校の緊急連絡網の作成がされないので担任が全員に連絡とか、

自治会の会員名簿が作成されないので誰が会員か分からないとか、

同窓会名簿が作れないので現在の連絡先が分からないとか・・・

これらは、法そのものの無知・誤解や

無用なトラブルを回避するための責任逃れといったことが

原因になっていると思われます。

個人情報保護法を理解するに当たっては、

3つのことを大雑把に把握していれば問題ないと思います。

1つは個人情報保護法の目的である、

個人情報を利用するに当たっての社会的利益と個人の保護のバランス。

個人情報保護法の目的は

「個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護すること」

とあります。

つまり何が何でも個人情報を出してはいけない

という趣旨ではないわけです。

2つめは「個人情報取扱事業者」に対する規制だということです。

「個人情報取扱事業者」とはデータベース等で管理している

特定の個人の情報が5000個以上ある業者です。

大抵の会社はこれに当てはまると思いますが、

個人事業者や小さな団体など該当しない場合も多いと思います。

3つめは個人情報を第三者に提供する場合の規定ということです。

個人情報を第三者に提供する場合には本人の同意を得る必要がある

とされているのですから、組織内での利用に関しては規制されていません。

もちろん、「個人情報取扱事業者」に当たらない場合や、

内部での個人情報の利用の場合でも、

法の趣旨や各省庁のガイドラインを尊重することが求められますが、

あまりにも無理解な運用がされているようですので、

記事にしてみました。

最初の相談は、「馬鹿言ってんじゃない」と

事務員に言ってくださいと答えておきました・・・^^;